denude.

-STORY-

 

小さい頃から映画が大好きだった僕は

心に残るような映画を見ると、決まって

その映画の夢を見た。

 

夢の中で僕は銀幕の中の登場人物の一人。

憧れだったムービースターとも友達になることが出来た。

 

夢だと途中で分かり、それでも

この夢が永く続くようにと願い、

まぶたを強く閉じた。

 

夢の中では、

いつもかっこ良く近寄りがたい彼らも

僕らと同じ普通の人間として、分け隔てなく会話をし、

屈託のない笑顔で

時にはなんともない冗談を言い合う。

 

夢が解けて、朝になり

彼らと過ごした時間を愛おしく思いながら、

また、僕はデッキに腕を伸ばして再生ボタンを押す。

もしかしたら、あの映画のどこかに

僕も映り込んではいないだろうか。

  • White Instagram Icon

Follow me on instagram